部門と作業

 

014f8e138cc374a39cffecc1204df246f74d2ae5f8.jpg
生鳥部 (職種:生鳥処理加工)
生鳥が鶏肉になるまでに5つの工程がありますが、1番最初の工程となります。
カゴに入った生きた鳥をフォークリフトを使用して運搬し、人の手によって製造ラインに懸(か)けます。その後、機械によって屠殺(とさつ)、脱毛を行います。
力仕事ですので、体への負担を少なくするため、2時間ごとの全体休憩の他に約1時間に1回10分の休憩をローテーションしながらとります。
※必要な資格は、入社後に費用会社負担で取得できます。
014881bf33ad9fefe90f06daf2464641d2a5774f26.jpg
中抜部 (職種:鶏肉処理加工)
生鳥が鶏肉になるまでに5つの工程がありますが、2番目の工程となります。
製造ラインの機械によって、屠体(とたい)から内臓を抜き出します。その内臓から、砂肝(すなぎも)、肝(きも)などを取り分け製品化します。
特徴とて、ナイフを使用せず、自分の手でじかに製品をさわり作業するので、手へ負担が少ないです。手が痛くなりにくいから長く続けられるので、65歳を過ぎても現役の社員が珍しくありません。
IMG_0490.JPGIMG_0485.JPG
管理職育成 (職種:鶏肉処理加工管理)                          
人員管理や製品管理はもちろんのこと、機械設備管理も手掛けます。
また、現場作業のフォローや指導のため、上記2部門の現場作業もこなします。
現場作業がスムーズにいくように、そして現場作業者を思いやるのが役目となります。
※機械設備管理:写真のような、軽度の機械修理や部品作成、配管修理などを行いま
        す。
※必要な資格は、入社後に費用会社負担で取得できます。 
     

 資格取得

全額会社負担
●アーク溶接特別教育
●低圧電気取扱者特別教育
●自由研削砥石取り替え・試運転作業者特別教育
●フォークリフト運転技能講習
●安全管理者
●第一種衛生管理者
●甲種防火管理者
●車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積み込み用及び掘削用)
●普通救命講習

一部会社負担
●大型特殊自動車運転免許