事業概要

事業概要.jpg 

弊社は、㈱十文字チキンカンパニー久慈工場の「協力会社」として、一緒に鶏肉を作っております。

上の図をご参照のうえ、本文をご覧ください。
(株)十文字チキンカンパニー久慈工場(以下、久慈工場と表記)を青色の枠で表記しております。その中に、緑色の枠で「(有)タニムラフードサービスの管理エリア」と表記しております。
久慈工場の工場内に、弊社の管理するエリアがあることを表しております。
 
「生きた鳥」が工場に搬送されると、まず弊社の管理するエリアに入ってきます。
久慈工場での製造工程のスタートは弊社の作業からとなります。
弊社の生鳥部が製造ラインへ鳥を懸(か)け、屠畜や脱毛の作業を行います。
次に中抜部が機械によって抜き出された内臓から、砂肝やレバーなどをそれぞれの部位に別け、部位ごとに製品化します。
緑色の枠内中央と右下の写真2枚のような状態まで製品化し久慈工場に引き渡します。
その後、久慈工場の作業となり、もも肉やむね肉に切り別けたり、やきとりなどの加工品を作ったり、袋や箱への梱包という工程を経て製品となります。
弊社の事業は、生きた鳥が鶏肉製品になるまでの製造工程の前半を作業することとなります。